Qoo10で伸び悩んだ際に頼れるコンサルティング会社5選!施策やメリットなども紹介

  • ECモール

Qoo10を運用していてなかなか売上アップしないことに、悩んでいる会社は多いのではないでしょうか。

大手ECモールと勝手が違い、同じような施策でも反響がない可能性があります。

本記事では、Qoo10の運用で悩んだ際に頼れるコンサルティング会社を5社紹介します。

Qoo10の売上や販促活動に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Qoo10のコンサルティング会社の支援内容

Qoo10のコンサルティング会社に依頼できることとして、以下が挙げられます。

  • 集客施策の立案
  • 現状のデータ分析と改善案の明示
  • 広告運用支援

Qoo10は、Amazonや楽天などの大手ECモールとは一部変わった施策が必要になるため、より高度な知見や経験が必要です。

支援の詳細は企業によって異なりますが、以下で紹介する内容を軸に相談先を決めましょう。

集客施策の立案

Qoo10の運用において、どのように集客をしていくのかは商品を販売する上で非常に重要です。

やみくもに出店をしても、その後の集客施策が定まっていないと売上に繋がりません。

コンサルティング会社に支援を依頼することにより、注力商品や商品ページをどうするのか、Qoo10の広告はどれを使うのかなど初期設計から入ってもらえます。

また、独自のメガ割セールでどのように集客するのかもアドバイスしてもらえることも嬉しいポイントです。

Amazonや楽天などの大手ECモールと比較して、戦略に関する情報がまだ少ないため、コンサルティング会社の協力は他者との差別化となるでしょう。

現状のデータ分析と改善案の明示

Qoo10に既に出店している場合、現状の売上や広告データなどを分析し改善案及び最適な施策を提案してもらえます。

Q-Analyticsのデータをみて、商品毎の販売実績、PVを分析して主力商品の強化や改善といったプロの視点でデータ分析をしてもらえます。

データを元に競合の商品と比較し、出し方や価格調整などを提案してもらえるため、自社にはない視点で改善に導いてもらえます。

広告運用支援

Qoo10の広告機能を利用して、露出を上げるための施策を支援してもらえます。

以下のような広告およびプロモーション機能があり、活用することで売上に繋げられます。

  • Q-Special プレミアム 
  • タイムセール
  • 今日の特価 
  • 共同購入
  • プラス展示

それぞれ使用するタイミングがことなり、掲載期間も異なるため使い分けが難しいです。

このような施策をコンサルティング会社は代行および、支援しています。

Qoo10に出店したばかりであり、活用方法がわからないという会社は相談してみましょう。

Qoo10のコンサルティング会社を利用するメリット

Qoo10の運用支援をコンサルティング会社に依頼するメリットとして、以下が挙げられます。

  • 短期間で売上が伸びる可能性がある
  • 自社で気が付いていない課題を抽出してもらえる
  • 広告施策など自社でわからない販促業務を支援してもらえる

自社で運用していて、売上が伸び悩んだり施策に困ったりしている企業は、自社の課題解決に繋がるか否かを判断してみてください。

短期間で売上が伸びる可能性がある

コンサルティング会社に支援を依頼することにより、数カ月で売り上げが3倍に伸びるほか上位表示されやすくなるなど、短期間で結果を出してもらえる可能性があります。

インターネットで調べて自社で施策をやっていても、プロの視点でまだ実行すべき施策が残っている可能性が高いです。

商品情報欄の調整や広告の活用などにより、短期間で成果を見込めることから、自社での運用に伸び悩んでいる企業は相談してみましょう。

自社で気が付いていない課題を抽出してもらえる

コンサルティング会社に依頼するメリットとして、社内で誰も感じていない課題を見つけてもらえることが挙げられます。

見えない課題はいずれ売上低迷に繋がるため、早めの対処が必要です。

コンサルティング会社によっては無料診断を受けることができ、課題や自社のページの問題を洗い出してもらえます。

診断を複数社に依頼して、より具体的かつ将来的なビジョンが見える会社に依頼しましょう。

広告施策など自社でわからない販促業務を支援してもらえる

「実行したくても、設定方法やテクニックがわからない施策がある」

という悩みも、コンサルティング会社に依頼すれば対応してもらえます。

Qoo10はAmazonや楽天と比較すると新しいECモールであるほか、打ち出す施策も異なります。

インターネットで調べても理解が難しい広告などについて、無料相談でどのような販促をしてもらえるのかを確認しましょう。

Qoo10のサービス外の販促活動も支援してもらえる可能性もあるため、自社で気が付いていない施策も提案してもらえます。

Qoo10のコンサルティング会社を利用するデメリット・注意点

メリットも多いコンサルティング会社ですが、相談する前に抑えておきたいデメリットや注意点があります。

以下の流れで解説するため、相談前に覚えておきましょう。

  • 業界にマッチしていないと成果が出ない
  • Qoo10に対応しているコンサルティング会社が少ない
  • 初期費用は利益を圧迫する可能性がある

不安な点は事前にコンサルティング会社に相談することにより、ミスマッチが起きる可能性を減らせます。

業界にマッチしていないと成果が出ない

ECコンサルティング会社でも、得意な業界もあれば実績がなく不得意な業界があります。

そのため、相談先のスタッフの対応がどんなによくても、業界にマッチしていない場合は別の会社に相談しましょう。

例として、電子機器を得意とするコンサルティング会社でもアパレルの経験がない場合、大きな成果を生み出す可能性は低いです。

相性の良い会社として、幅広い業界の事例を持つ会社か業界特化型の会社を選びましょう。

Qoo10に対応しているコンサルティング会社が少ない

Amazonや楽天のコンサルティング会社と比較して、Qoo10のコンサルティングをおこなっている会社は多くありません。

そのため、コンサルティング会社を探すだけでも時間がかかる可能性があるため注意しましょう。

数少ないなかで相性のよい会社を見つけなければいけないため、業者選定の難易度が高いことがデメリットです。

初期費用は利益を圧迫する可能性がある

コンサルティング会社に依頼した初月から大きな利益を狙える可能性は低いため、初期費用が会社の利益を圧迫する可能性があります。

そのため、会社の経営に影響がないように原資は残しておき、経営に支障がないようにしましょう。

コンサルティング会社によっては、初期費用が良心的な会社もあるほか、初期費用無料という会社もあるため料金を気にする方は探してみましょう。

おすすめコンサルティング会社5選

Qoo10を支援している会社は少ないとお伝えしましたが、検討先として抑えていただきたい会社を5つ以下の流れで紹介します。

  • Minato
  • Wacworks
  • ピュアフラット
  • NE
  • Vijou

サービス内容は近いですが、スタッフの経歴や実績がことなるため、気になる会社には問い合わせをしてみましょう。

Minato

画像引用:https://minato-inc.com/

会社名株式会社Minato
代表者山﨑雄太
所在地東京都港区西新橋2-19-5カザマビル5階
料金(月額)フルパッケージ:都度見積(初期準備費用:都度見積)
ノウハウ提供プラン:20万円~(初期準備費用:別途20万円~)
運用代行プラン:15万円~(初期準備費用:別途15万円~)
広告運用代行:運用費の20%
サービス内容出店支援
商品名最適化
広告運用
商品ページ改修
バナー・画像制作
イベント対応・商品画像入替
商品登録・在庫切れアラート業務
ECモール内の競合分析・商品調査
改善提案資料作成
高品質レポート提供
コンサルティング
公式URLhttps://minato-inc.com/

株式会社Minatoは、東京都港区に本社を置くECマーケティング専門のマーケティング会社です。

自社商品と競合商品の比較を徹底的におこなうほか、アクセス解析を丁寧に行いクライアントの売上とオペレーションの最適化をしてることが特徴です。

Qoo10だけではなく、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの複数モールに対応しているためEC全体の課題を相談できます。

代行もコンサルティングの両方を提供しているため、自社の課題に合わせて柔軟に相談にのってもらえます。


Wacworks

画像引用:https://wac-works-ec.jp/qoo10-support/qoo10-consulting/

会社名株式会社Wacworks
代表者舟瀬 悠
所在地東京都渋谷区神宮前6丁目23番4号 桑野ビル2階
料金要問合せ
サービス内容広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
公式URLhttps://wac-works-ec.jp/qoo10-support/qoo10-consulting/

Wacworksは、東京都渋谷区に本社を置くQoo10やAmazon、楽天などのコンサルティングサービスを提供している会社です。

売上0から約1年で1,650万円の月商を生み出した実績もあるため、信頼できる会社と言えます。

人材の立場にこだわらず、正社員と業務委託、パートナー企業と連携して最適な支援内容を提案してもらえることが特徴です。

ピュアフラット

画像引用:https://pureflat.co.jp/

会社名株式会社ピュアフラット
代表者仲野 純平
所在地東京都港区南青山1丁目10-6 ファミリー青山ビル 4
料金要問合せ
サービス内容広告運用アカウント診断ブランド
商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
YouTuberのアサイン
公式URLhttps://pureflat.co.jp/

株式会社ピュアフラットは東京都港区に本社を置く、総合的にECコンサルティングを提供している会社です。

広告運用代行やデータ分析などの通常の施策に加え、YouTuberのアサインといった独自の販促施策も提案していることが特徴。

海外進出もサポートしているため、商品の海外販売を考えている企業は相談してみましょう。

NE

画像引用:https://hamee-consulting.co.jp/

会社名NE株式会社
代表者比護 則良鈴木 淳也
所在地神奈川県小田原市栄町1-6-4 勝俣組ビル6階
料金月額6万円~
サービス内容制作・リニューアル
商品登録代行サービス
受注処理・カスタマー代行サービス
運営代行
アイテムマッチ広告運用代行
Amazon広告運用代行
Amazonコンサルティング
Amazonコンサルティング出店サポート
出店コンサルティング
公式URLhttps://hamee-consulting.co.jp/

NE株式会社は神奈川県小田原市に本社を置く、ECモール支援を提供している会社です。

コンサルティングサービスから、EC支援プラットフォームなど多角的に支援していることが特徴です。

自社でECモールも持っているため、課題に合わせて相談できます。

Vijou

画像引用:https://qtokka.com/

会社名株式会社Vijou
代表者草野有希
所在地東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル2F
料金要問合せ
サービス内容広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
公式URLhttps://qtokka.com/

株式会社Vijouは、Qoo10に特化したコンサルティングサービスを展開している会社です。

多くの会社がQoo10のほかにAmazonや楽天など総合的に支援していますが、同社はQoo10に特化している珍しい一面を持ちます。

自社で商品を販売しているということもあり、実戦的なアドバイスを期待できる会社といえるでしょう。

Qoo10のコンサルティング会社の選び方

最後にQoo10のコンサルティング会社の選び方を以下の流れで紹介します。

  • 実績の豊富さと業界の相性が合うか
  • 他の媒体も同時に支援してもらえるか
  • 料金が適正価格かどうか

紹介した企業と初回面談をする際、上記の選定基準をもって気になる点は聞いてみましょう。

1社だけでは決めず、複数社の対応をみつつ決定することがおすすめです。

実績の豊富さと業界の相性が合うか

選び方の大前提として、実績が豊富であり業界の相性がマッチしているのは重要なポイントです。

実績が少ない企業の場合、単純に企業としての経験が少ないため、依頼する上で出してもらえる数字が乏しいです。

そのため、業界が合っていて実績が豊富な企業を選びましょう。

一方、企業としての実績が少なくても、担当してくれるスタッフの経験が豊富であれば話は別です。

ホームページにスタッフの経歴が書かれている場合があるため、自社のコンサルティングを依頼したい人がいたらスタッフを選べるか確認することをおすすめします。

他の媒体も同時に支援してもらえるか

Qoo10は他モールと比較して、新しいモールであるためAmazonや楽天といった他のモールにも同時に出店することをおすすめします。

その際、コンサルティング会社が複数媒体を領域としていたら、同時に支援を依頼できます。

モールによって業者を分けてしまうと、媒体ごとの数字管理が難しくなってしまうため、可能であれば1社に統一した方が良いです。

コンサルティング会社を選ぶ際、どの媒体に対応しているのかも確認してみましょう。

料金が適正価格かどうか

コンサルティング会社によっては、初期費用をかなり高く取っていたりつけないと成り立たないオプションを用意している会社があります。

そのため、料金が適正価格かどうか相見積もりを取って確認しましょう。

相見積もりを取ることはコンサルティング会社にとっては、可能な限り避けて欲しいため遠回しに防いでくる可能性があります。

そのため、一度話を持ち帰り他社の話を聞いてから、業者を決定することをおすすめします。

まとめ

Qoo10のおすすめコンサルティング会社を紹介しましたが、相談先になりそうな会社は見つかりましたでしょうか?

本文にもある通り、Qoo10の支援をしている会社は大手ECモールと比較して多くはありません。

しかし、多くない分まだ勝機があるため、早めに参入することが売上アップのカギとなります。

本記事で紹介した、メリットやデメリット、選び方を参考に自社にあった会社をぜひ見つけてください。