Amazon広告の代理店14選!代理店選びの注意点、自社と代理店運用の違いも解説

  • ECモール

Amazon広告は、検索結果の目立つ部分に表示されるほか、他社の商品詳細欄に表示される可能性が上がる重要なツールです。

GoogleやYahoo!などのリスティング広告と違い、Amazon内で機能する広告であるためテクニックなども異なります。

自社で運用しようにも、テクニックやノウハウがないためなかなか成果が出ないという企業も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんなAmazon広告の運用を依頼できる広告代理店を14社紹介します。

Amazon広告の仕組みや業者の選び方も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazon広告の仕組み

Amazon広告は、Amazonないで自社商品を優先的に表示できるため、売上アップにつながります。

フォーマットとしては、基本的に以下の3つが用意されています。

  • スポンサープロダクト広告
  • スポンサーディスプレイ広告
  • ストア
  • AmazonDSP

仕組みとしては、予算を決めて検索結果や他社の商品詳細に自社商品情報を表示させます。

広告は入札方式が取られており、基本的に予算を高く設定している企業の方が優先的に掲載されます。

一方、お金をかけるだけで表示されるわけではなく、緻密に設計された商品ページが必要です。

予算はあってもノウハウがないという企業は、代理店に相談してみましょう。

Amazon広告について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

Amazon広告のおすすめ代理店14選

会社名料金サービス
Minato◆広告運用代行運用費の20%
◆ECコンサルティングフルパッケージ:都度見積(初期準備費用:都度見積)
ノウハウ提供プラン:20万円~(初期準備費用:別途20万円~)
運用代行プラン:15万円~(初期準備費用:別途15万円~)
コンサルティング
販売促進
広告運用
データ分析
商品構成・事業戦略
いつも.要問合せ商品開発
販売拡大
コンサルティング
データ分析
広告運用
診断サービス
グラッドキューブ運用費の20%広告運用代行
サイト制作
アクセス解析
アナグラム運用費の20%広告運用代行
マーケティング支援
クリエイティブ制作支援
Barriz要問合せ広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
運用研修
NE◆ECコンサルティング月額6万円~制作・リニューアル
商品登録代行サービス
受注処理・カスタマー代行サービス
運営代行
アイテムマッチ広告運用代行
Amazon広告運用代行
Amazonコンサル
Amazonコンサル出店サポート
出店コンサル
アタラ要問合せ広告運用支援
広告運用ノウハウ提供
広告運用代行
データ分析
Ama総研◆Amazon広告運用代行広告費の20%(10万円以下の場合は2万円固定)
◆ECコンサルティングAmazonコンサルティングサービス:8.8万円~
Amazon運営代行サービス:8.8万円~+売上歩合1%、広告費の20%
アメリカ Amazon参入・拡大サービス:15万円+売上歩合1%、広告費の20%
コンサルティング
販売促進
広告運用
データ分析
商品構成・事業戦略
ZonExpert成果報酬型広告運用手数料は無料商品開発販売拡大販促活動コンサルティングデータ分析商品撮影・画像作成
サヴァリ◆ECコンサルティングコンサルティングプラン:15万円~プレミアムプラン:30万円~広告運用
集客支援
データ分析
ページ制作
メルマガ配信
商品登録
Proteinum要問合せ戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
SEO
広告運用
在庫管理
競合調査
DataSpoon運用費の20%広告運用代行
その他Webプロモーション支援HRサポート事業
アグザルファ運用費によって変動広告運用を含めたAmazon専門コンサルティング
Amazon出品者向けメディア「Axalpha Blog」の企画・運営
EC事業者向けシステムの開発・運営
ココラブル要問合せ戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
Amazon内SEO
広告運用
在庫管理
競合調査

以下で、各社詳しく解説していきます。

Minato

画像引用:https://minato-inc.com/

会社名株式会社Minato
代表者山﨑雄太
所在地東京都港区西新橋2-19-5カザマビル5階
料金(月額)◆広告運用代行運用費の20%
◆ECコンサルティングフルパッケージ:都度見積(初期準備費用:都度見積)
ノウハウ提供プラン:20万円~(初期準備費用:別途20万円~)
運用代行プラン:15万円~(初期準備費用:別途15万円~)
サービス内容出店支援
商品名最適化
広告運用
商品ページ改修
バナー・画像制作
イベント対応・商品画像入替
商品登録・在庫切れアラート業務
ECモール内の競合分析・ 商品調査
改善提案資料作成
高品質レポート提供
コンサルティング
公式URLhttps://minato-inc.com/

株式会社Minatoは、東京都港区に本社を置くECマーケティング専門のマーケティング会社です。

ECコンサルティングのサービスのなかに、広告運用も実施しています。

クリエイティブの作成やバナー作成まで対応してもらえるため、リソース不足の企業であっても安心して依頼できます。

自社商品と競合商品の比較を徹底的におこなうほか、アクセス解析を丁寧に行いクライアントの売上とオペレーションの最適化をしてることが特徴です。

Amazonだけではなく、楽天やYahoo!ショッピング、Qoo10などの複数モールに対応しているためEC全体の課題を相談できます。

いつも.

画像引用:https://itsumo365.co.jp/service/amazon/

会社名株式会社いつも
代表者坂本 守
所在地東京都千代田区有楽町1-13-2 第一生命日比谷ファースト21階
料金要問合せ
サービス内容商品開発
販売拡大
コンサルティング
データ分析
広告運用
診断サービス
公式URLhttps://itsumo365.co.jp/service/amazon/

グラッドキューブ

画像引用:https://www.glad-cube.com/

会社名株式会社グラッドキューブ
代表者金島 弘樹
所在地大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
料金運用費の20%
サービス内容広告運用代行
サイト制作
アクセス解析
公式URLhttps://www.glad-cube.com/

株式会社グラッドキューブは大阪府大阪市に本社を置く、総合広告代理店です。

サービスの一つとしてAmazon広告を提供しており、広告代理店ならではの提案を受けられることが特徴です。

広告代理店でありAmazon運用に強いわけではないため、ショップ開設や出品については自社で対応する必要があるため注意しましょう。

アナグラム

画像引用:https://anagrams.jp/

会社名アナグラム株式会社
代表者阿部圭司
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目4-4 フィールド北参道 1・2F
料金運用費の20%
サービス内容広告運用代行
マーケティング支援
クリエイティブ制作支援
公式URLhttps://anagrams.jp/

アナグラム株式会社は、東京都渋谷区に本社を置く総合広告代理店であり、Amazon広告の支援もおこなっています。

広告代理店であるため、Google、Yahoo!、その他SNS広告も対応しているため外部流入を増やしたい企業は相談してみましょう。

マーケティング支援も実施していることから、自社の販促に悩んでいる場合も頼れます。

Barriz

画像引用:https://www.barriz.co.jp/

会社名株式会社Barriz
代表者武井 絢子
所在地東京都港区虎ノ門2-6-1 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー36F
料金(月額)要問合せ
サービス内容広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
運用研修
公式URLhttps://www.barriz.co.jp/

株式会社Barrizは東京都港区に本社を置く、ECプロモーションを支援している会社です。

一般的なECコンサルティング支援のほかに、アカウント診断や社内研修なども実施しており、支援先企業にノウハウが蓄積するような工夫をしています。

料金については、必要な施策によって変動するため問い合わせてみましょう。

NE

画像引用:https://hamee-consulting.co.jp/

会社名NE株式会社
代表者比護 則良鈴木 淳也
所在地神奈川県小田原市栄町1-6-4 勝俣組ビル6階
料金月額6万円~
サービス内容制作・リニューアル
商品登録代行サービス
受注処理・カスタマー代行サービス
運営代行
アイテムマッチ広告運用代行
Amazon広告運用代行
Amazonコンサル
Amazonコンサル出店サポート
出店コンサル
公式URLhttps://hamee-consulting.co.jp/

NE株式会社は神奈川県小田原市に本社を置く、ECモール支援を提供している会社です。

コンサルティングサービスから、EC支援プラットフォームなど多角的に支援していることが特徴です。

自社でECモールも持っているため、課題に合わせて相談できます。

アタラ

画像引用:https://www.atara.co.jp/

会社名アタラ株式会社
代表者杉原 剛
所在地神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D
料金要問合せ
サービス内容広告運用支援
広告運用ノウハウ提供
広告運用代行
データ分析
公式URLhttps://www.atara.co.jp/

アタラ株式会社は、神奈川県横浜市に本社を置く広告運用支援をおこなう会社です。

運用代行だけではなく、支援先の会社に運用ノウハウが蓄積するようなサービスを提供しています。

最初は運用代行をしてもらい、先々では自社で広告運用をしたいという会社におすすめです。

Ama総研

画像引用:https://amazon-soken.com/

会社名TRUEコンサルティング株式会社
代表者萱沼真吾
所在地東京都港区三田2-14-5フロイントゥ三田10階
料金(月額)Amazonコンサルティングサービス:8.8万円~
Amazon運営代行サービス:8.8万円~+売上歩合1%、広告費の20%
Amazon広告運用代行:広告費の20%(10万円以下の場合は2万円固定)
アメリカ Amazon参入・拡大サービス:15万円+売上歩合1%、広告費の20%
サービス内容コンサルティング
販売促進
広告運用
データ分析
商品構成・事業戦略
公式URLhttps://amazon-soken.com/

Ama総研は総合EC支援のTRUEコンサルティング株式会社のAmazonに特化した事業です。

Amazonに特化した支援施策を提供しており、支援実績も豊富にあります。

認知度が低い商品をシェアNo.1にした実績もあるため、ニッチ領域で困っている企業は相談してみてはいかがでしょうか?

ZonExpert

画像引用:https://www.zonexpert.co.jp/

会社名ZonExpert株式会社
代表者緒方豪也
所在地東京都千代田区飯田橋1丁目12-1 Daieishaビル B1F
料金成果報酬型広告運用手数料は無料
サービス内容商品開発
販売拡大
販促活動
コンサルティング
データ分析
商品撮影・画像作成
公式URLhttps://www.zonexpert.co.jp/

ZonExpert株式会社はアマブーストという、Amazonに特化したサービスを展開する東京都千代田区に本社を構える会社です。

成果報酬型に加えて、広告運用手数料もかからないため固定予算は厳しい企業にとって、嬉しいポイントといえるでしょう。

まるなげで運用支援をしてもらえることから、ノウハウが全くないという場合に向いている会社です。

サヴァリ

画像引用:https://savari.jp/

会社名サヴァリ株式会社
代表者福田 泰志
所在地東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージⅠビル 6階
料金コンサルティングプラン:15万円~
プレミアムプラン:30万円~
サービス内容広告運用
集客支援
データ分析
ページ制作
メルマガ配信
商品登録
公式URLhttps://savari.jp/

サヴァリ株式会社は東京都中央区に本社を構える、複数のECモールを支援するコンサルティング会社です。

広告運用を含めたプランを提供しているため、別途費用がかからないことも嬉しいポイントです。

広告運用に加えて、Amazonの運用支援も検討している場合におすすめといえます。

Proteinum

画像引用:https://proteinum.co.jp/

会社名株式会社Proteinum
代表者米沢 洋平
所在地東京都港区西新橋3-4-2ヤマキ第二ビル4階
料金要問合せ

サービス内容
戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
SEO
広告運用
在庫管理
競合調査
公式URLhttps://proteinum.co.jp/

株式会社Proteinumは東京都港区に本社を構える、広告運用支援もおこなうECコンサルティング会社です。

広告運用支援に加えて、Amazonの出店から運用に関する戦略立案も支援してもらえるため、総合的にAmazonの悩みがある会社におすすめです。

全ての業務だけではなく、広告運用だけなどのスポットでの依頼も可能であるため、悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

DataSpoon

画像引用:https://dataspoon.jp/

会社名株式会社DataSpoon
代表者美根 龍一
所在地神奈川県茅ヶ崎幸町7番29号 TSUBANA D棟 101
料金運用費の20%
サービス内容広告運用代行
その他Webプロモーション支援
サポート事業
公式URLhttps://dataspoon.jp/

DataSpoonは、神奈川県茅ヶ崎市に本社を置く総合Webマーケティング代理店です。

広告運用を軸としており、Amazon広告のほかにFacebookやXといったSNS広告、GoogleやYahoo!などのリスティング広告にも対応しています。

広告以外のWebプロモーション施策にも対応しているため、自社ECのプロモーションをしたい場合であっても依頼できます。

アグザルファ

画像引用:https://www.axalpha.com/

会社名アグザルファ株式会社
代表者比良 益章
所在地東京都中央区日本橋本町4-5-13 日本橋本町THビル 5階
料金運用費によって変動
サービス内容広告運用を含めたAmazon専門コンサルティング
Amazon出品者向けメディア「Axalpha Blog」の企画・運営
EC事業者向けシステムの開発・運営
公式URLhttps://www.axalpha.com/

アグザルファ株式会社は東京都中央区に本社を置く、Amazon特化型の支援サービスを展開する会社です。

同社の代表はAmazon出身で、5期連続のトップセールス獲得した後に起業しているAmazonのスペシャリストです。

広告運用だけではなく出店支援もしているため、Amazonについて分からないことがあれば問合せしてみてください。

ココラブル

画像引用:https://www.cocolable.co.jp/

会社名株式会社ココラブル
代表者森 美知典
所在地東京都渋谷区渋谷2-7-5 ヒューリック渋谷二丁目ビル6F
料金要問合せ
サービス内容戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
Amazon内SEO
広告運用
在庫管理
競合調査
公式URLhttps://www.cocolable.co.jp/

株式会社ココラブルは、東京都渋谷区に本社があるSNSマーティング支援も実施しているECコンサルティング会社です。

アメリカでの年商4億円を達成したチームが支援にあたるため、支援のレベルとしては高いことが想定されます。

Amazonのほかに、自社ECサイトの構築も行っているため、複合的に相談したい方は問合せをしてみましょう。

代理店に依頼するメリット

Amazon広告を代理店に依頼するメリットとして、以下が挙げられます。

  • 代理店に蓄積されたデータを活用してもらえる
  • リソースに余裕が出る
  • 広告費用対効果が明確化する
  • 自社にはないノウハウを教えてもらえる

代理店に蓄積されたデータを活用してもらえる

代理店に蓄積されたデータを活用してもらえることにより、改善提案やより成果が上がる方法を考えてもらえます。

広告運用は売上アップが第一のメリットですが、同様に取れたデータを活用できることも大きなメリットです。

広告のデータから、ユーザー層や地域などを確認しニーズ分析をおこない、新規商品開発や改良に繋げられます。

リソースに余裕が出る

代理店に依頼することにより、社内で広告運用をしていた人材の手が空くため、リソースに余裕ができます。

リソースに余裕ができることにより、別業務に注力できるため、リソース不足で実行できなかった他の販促業務に手を出せます。

販促業務だけではなく、その人材が広告経由で感じた課題を商品改良に活かし、売上増加に繋げられます。

また、リソース不足を解消することにより、業務負担が分散し従業員満足度が上がることもメリットといえるでしょう。

広告費用対効果が明確化する

広告代理店に依頼すると、レポートとして数字をわかりやすく整理してもらえるため広告費用対効果を明確化できます。

自社で運用している場合、広告運用をしてでた数字をエクセルなどで管理をして、費用対効果が見えないケースがあります。

代理店に相談してみた結果、広告運用をするほど赤字になるというケースがあるため、代理店に入ってもらうことで明確化できることがメリットです。

自社にはないノウハウを教えてもらえる

広告運用をする際、Amazonの公式マニュアルやインターネット上にあるテクニックなどを駆使して運用している会社が多いですが、代理店の運用方法とは異なります。

親切な代理店の場合、このノウハウを提供してもらえる可能性があるため、自社にスキルや知識が溜まっていくことはメリットです。

代理店が駆使するテクニックは独自のものも多いほか、クリエイティブ制作などもプロが行うため品質が高いです。

稀に、自社運用の広告の精度が高く、代理店に任せるより良い場合がありますが割合は高くありません。

多くの場合、広告代理店の参画により費用対効果が上がり、運用費用よりも売上の方が高くなります。

この成果がでる手法を自社に提供してもらえることは、大きなメリットでしょう。

代理店に依頼するデメリット・注意点

広告代理店に依頼するのは全て良いわけではなく、注意したいデメリットもあります。

  • テストマーケティングの時点では成果が見込めない
  • 業界とマッチしていないと売上に繋がらない
  • 広告費のほかに運用手数料がかかる

このデメリットは注意すれば避けられることから、一時的なことですが念のため覚えておきましょう。

テストマーケティングの時点では成果が見込めない

広告運用は最初から成果が出るケースは少なく、テストマーケティングを経て最適化することが多いです。

テストマーケティングは1カ月~3カ月ほどと言われており、特に初月は検証段階なので大きな成果は見込めません。

何もしていないよりは売上はでますが、かける費用より成果がでないと思っておいた方がよいでしょう。

業界とマッチしていないと売上に繋がらない

前述にもある業界が依頼者側と代理店側にミスマッチが起きた場合、売上に繋がらない可能性があります。

0ということはありませんが、運用費より多くの売上が上がることは期待できないでしょう。

そのため、業績がマッチした代理店に依頼することでこのデメリットを避けられます。

広告費のほかに運用手数料がかかる

代理店に依頼する場合、多くの会社が運用手数料を請求します。

この点に関しては依頼料と捉えて支払うほかありませんが、無料と思っている方は支払うものと考えておいたほうがよいでしょう。

広告費として多くのお金を動かしてもらう代わりに、対価として支払うと考えると悩まずに済みます。

企業によって運用手数料は異なるため、あらかじめ見積書を取り比較することをおすすめします。

広告代理店の選び方

Amazon広告の代理店は多くあり、各社打ち出している強みが異なるため、どのように選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

選び方は様々ありますが、基本的に抑えておくべき内容を以下の流れで解説します。

  • 料金だけではなく実績で見る
  • 業界がマッチしているかどうか
  • 担当者の対応が丁寧か否か
  • サンプルレポートを出してもらう
  • 広告以外の支援もしているかどうか

選び方を覚えておくことにより、各社を面談した際に気になるポイントが明確化して質問も投げやすくなります。

最適な代理店を選ぶためにも、選び方は覚えておきましょう。

料金だけではなく実績で見る

料金はなるべく抑えたい方が多いと思いますが、広告については実績を重視して選びましょう。

広告手数料が無料なケースが多く、広告費の20%としている部分を低く設定している会社もあります。

全ての会社に該当するわけではないですが、料金を軸に契約をして売り上げが上がらないと元も子もありません。

広告費自体は変わらないため、100万円かけて利益が100万円以上に出ない場合は意味がないのです。

実績が豊富で、広告を出したら数ヶ月で元が取れるような企業に依頼しましょう。

業界がマッチしているかどうか

業界がマッチしているかどうかは、代理店を選ぶうえで非常に重要です。

Amazon広告代理店といっても、どの商品でも成果を出せるわけではありません。

相談時には上記のようなことは言われることは形式上ありませんが、実績のない領域が代理店の得意領域と同一の成果をだせる可能性は低いです。

アパレル業界であれば、アパレル関連商品を取り扱った件数が多い代理店に依頼した方が成果は期待できます。

自社で扱っている商品の実績がある業者に依頼しましょう。

担当者の対応が丁寧か否か

業者を選ぶ際に、担当者の対応が丁寧か否かは重要なポイントとなります。

理由としては、今後自社の命運を任せる代理店の担当者が信頼できない場合、大切なお金を預けることは難しいためです。

広告費は月間で数十万円から数百万円と大きなお金を出し、商品の販促を願って投資をします。

そのため、担当者のスタンスとしては「お客様のお金を預かって広告を回している」というような考えを持つ人を選びましょう。

サンプルレポートを出してもらう

広告を配信してもらうだけが代理店の仕事ではなく、配信後のレポートを使った報告も重要な業務です。

そのため、代理店を選ぶ際はサンプルレポートを出してもらいましょう。

どのような数字をまとめていて、所感はどのように記載しているのか、素人目にも分かりやすいのかなどレポートの品質を見ましょう。

内容が曖昧であったり、核心部分が記載されていないと成果が期待できない可能性があります。

広告以外の支援もしているかどうか

Amazon広告の支援をしている会社のなかには、Amazonの運用事態を支援している会社があります。

コンサルティング業務の一環として広告運用をしている会社もあるため、広告以外に悩みがある場合はコンサルティング会社に依頼しましょう。

初回相談の際に、広告だけではなく商品ページやその他販促についての悩みを伝え、総合的に対処してもらうことをおすすめします

Amazon広告の運用に関するよくある質問

最後に、Amazon広告の運用に関するよくある質問を紹介します。

代理店を探しながら、疑問に思いやすい事項を紹介しているため参考にしてみてください。

自社と代理店で運用の成果は変わるの?

回答:自社と代理店では運用の成果は基本的に大きく変わります。運用手法やキーワードの含有など、広告に特化した支援をしているためです。一方、コンサルティングを受けながら自社にノウハウを蓄積できる場合、代理店の運用成果に近付けることは可能です。

運用手数料はいくらくらい?

回答:運用手数料は広告費の20%と設定している企業が多いです。イメージとしては、100万円の運用予算の場合は20万円となります。バナー制作など初期費用が発生する可能性があるため、代理店に確認をしてみましょう。

契約期間はどのくらいが多い?

回答:契約期間を定めている会社は多くはありません。しかし、広告運用は3ヶ月ほど運用しないと正確な成果がわからないため、3カ月は最短でも依頼することをおすすめします。初月で成果が出ずに打ち切ってしまうのは、時期尚早である可能性が高いので注意しましょう。

まとめ

Amazon広告の代理店を紹介しましたが、自社にあった代理店は見つかりましたでしょうか。

代理店によって実績や在籍するスタッフの経験が異なります。

本文でも紹介しましたが、料金だけで選んでしまうと成果が出ずに結果的に損をしてしまう可能性があります。

業界のマッチ度やスタッフの質、実績の豊富さなどをみて業者を選定してみてください。

当社株式会社Minatoには、大手EC企業出身者など実績豊富なコンサルタントが在籍しています。

広告運用のほかに、実行支援も提供しているためお気軽にお問い合わせください。

Minato事例

Amazonに関する、当社事例を紹介します。

コスメ関連企業

支援前

自社ECでは大きな売上を作れている一方、ECモールでは数百万の売上しか作れていなかったため優先度が低く、体制を作る工数も持っていなかった。

支援後

支援開始から3ヶ月でAmazonの月商を700%向上

楽天は0からのストア立ち上げで月商千万円弱規模に成長

直近はYahoo!ショッピングの構築を含めた支援も開始

支援施策

・ストアの高速立ち上げ

  →50商品程の商品ページの新規作成

・商品ページの改善

  →SEO強化 /CVR 向上施策

・広告設計の最適化

・リピートユーザー獲得施策

・受注管理及び発送業務効率化

プロテイン関連企業

支援前

toCプロダクトをローンチしECモールでの販売を開始したものの、売上向上の道筋が見えなかった。

支援後

新規プロダクトのAmazon売上を約半年で2.3倍に。

既存の出店状況を見直し、競合他社には真似できない商品ページを構築。

支援施策

toC向け新プロダクトのローンチにあたり、Amazonでの出店を開始したが、ノウハウもなく売上向上の道筋が見えずにいた。

Minatoでは、ただ競合他社の商品ページを真似るのではなく、プロダクト独自の競合優位性を見出すところから始動。また、プロダクトの背景にある「ストーリー」を作り込み、ユーザーにとっての「ベネフィット」を明確にすることで、CVR向上に繋げた。

消臭・除菌スプレー関連企業

支援前

デジタルマーケティングの知見が乏しく、BtoCへの販路拡大にあたり不安があった。

支援後

大手メーカーがひしめくマーケットにおいて、訴求点を見出しAmazon出店を成功に導く。

半年で広告費用対効果149%を達成。

支援施策

toB販売がメインの状態からtoCの販売を開始するにあたり、デジタルマーケティングの知見が乏しく、足踏みをしていた。

Minatoでは、流通額の調査をもとにAmazonでのモール出店を提案。大手メーカーが存在するマーケットにおいて、独自の訴求点を見出し、それに沿ったサムネイル、商品名、商品ページを作成。またモール内での広告運用を行い、リード増加にも貢献した。