Amazonコンサルティング会社おすすめ14選!メリットや注意点なども徹底解説

  • ECモール

Amazoに出店をしていて、思うように売上が伸びず、コンサルティングを受けたいという企業は多いのではないでしょうか?

実際に、売上が伸びない理由や上位表示されないことに加え、配送の悩み、広告の最適化など課題が山積みになっていることが起因しています。

本記事では、悩める企業に向けてAmazonのコンサルティングサービスをおこなう14社を紹介します!

運営・出店代行もおこなっている企業も多いため、これから出店を検討している方も参考にしてみてください。

Amazonのコンサルティング会社から受けられるサービス内容

Amazonのコンサルティング会社から受けられるサービスは様々ありますが、代表的な施策として以下が挙げられます。

  • 広告やSEOなどの販促活動の支援
  • イベント対策
  • 店舗のデータ分析

支援しているコンサルティング会社によって、具体的な施策は異なりますが上記は基本的な施策になるため、あらかじめサービス内容を知っておきましょう。

サービス内容を理解しておくことで、初回の打ち合わせ時に疑問点を質問しやすくなります。

広告やSEOなどの販促活動の支援

Amazonでは広告やSEO対策の実施により、自社の商品の売れ行きに影響します。

出店自体は無料ですが、商品を登録するだけではなかなか売上は上がりません。

売上を上げるためには販促活動を強化し、まずユーザーの目に商品が留まることが必要です。

コンサルティング会社に依頼することにより、事例を元に同業界の施策を熟知しているため短期間で売上に繋げてもらえます。

自社で販促活動することも可能ですが、ノウハウがないと難しいためまずはプロに相談してみることをおすすめします。

用語解説

◆Amazon広告
Amazonが提供している広告サービスで、料金を支払う代わりに上位やおすすめ商品に掲載してもらえます。
種類としては、以下の3つが挙げられ表示箇所や形式が異なります。
  • スポンサープロダクト広告:検索結果欄・商品詳細ページに表示されるベーシックな広告
    スポンサーブランド広告:検索結果上部に表示される広告
    スポンサーディスプレイ広告:競合他社の商品詳細ページ

◆SEO
SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化です。この言葉は、Amazonだけに限らず、GoogleやYahoo!などの一般的な検索エンジンにも使われます。
AmazonにおけるSEOは、商品を検索した際に上位表示されることで、購買率が高くなり下部であると目に留まらないため購入されにくいです。
SEO対策の構成要素は、商品名や商品説明文、注文件数などが挙げられ、適切なキーワードを含めることで上位表示されます。

Amazon広告、SEO対策について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

イベント対策

Amazonでは、度々以下のようなセールがおこなわれます。活用することにより、大きな利益を見込めるので出品者の方々はこのチャンスを逃すのは非常にもったいないです。

  • 特選タイムセール
  • おすすめタイムセール(7日間タイムセール)
  • 数量限定タイムセール
  • Amazonプライム会員限定割引
  • 在庫処分セール

しかし、誰でもこのセールに参加できるわけではなく、条件があります。

レビューの評価が3.5以上、FBA(配送代行サービス)を利用しているなど、様々あるため自社で全てを満たすことは難しいです。

そのため、コンサルティング会社に依頼してレビューの改善やFBAの理解や申請など、細かい部分を支援してもらえます。

セールの利用により、売上向上に繋がっても利益が大きく減ってしまう可能性があるため、コンサルティング会社に相談することをおすすめします。

店舗のデータ分析

店舗データ分析は、自社の売上や利益、Amazonでどの商品の売れ行きが良くて、悪いのかを分析して数値化する施策です。

Amazon自体でも数値は管理できますが、レポートにまとめることでより理解が深まります。

データ分析のノウハウがない場合、手作業でExcelで数値を整理して、日々の更新をすることになりリソースの圧迫にも繋がります。

コンサルティング会社に依頼することで、整理されたレポートを提出してもらえるほか、気が付かない課題へのアプローチもしてもらえます。

データ分析は、コンサルティング会社に依頼するなかでも、重要度の高い施策であるため相談してみましょう。

企業によっては、無料でデータ分析と診断を行っている場合があるため、探してみましょう!

運用代行とコンサルティングの違い

Amazonを支援する会社には、運用代行型とコンサルティング型の2パターンあります!

それぞれにメリットはありますが、注意点もあるため以下で詳しく解説します。

自社に当てはまる要件は、どちらの型なのかを判断し適当な企業を見つけましょう。

会社によっては、どちらも行っているケースがあるため、初回相談時に確認してみることをおすすめします。

運用代行

運営代行はアカウント権限などを、出店している企業から受け取り、出品や運営自体を総じて代行する企業です。

自社に商品はあっても運用リソースがなく、どうにかしたいという企業におすすめです。

代行してもらえるため、リソース不足を気にせずに済みます。

注意点として、自社にノウハウが貯まらないことから、支援企業と揉めるなどで離脱してしまうと運用が止まる可能性があります。

このような事態を避けるためにも、一時的でも運用を継続できるように一定の理解がある人材を社内に配置しておきましょう。

コンサルティング

コンサルティングは、主に既に運用していて売上が上がらないほか、在庫管理が上手くいかないなどのトラブルを抱えている企業を対象としたサービスです。

一部の業務を代行しつつ、既存の環境を活用した販促活動の強化に加え、データ分析をして改善施策を提案してもらえます。

前述の通り、既に運用している企業にはおすすめですが、商品はあっても知見が全くない企業にはおすすめできません。

コンサルティングを利用する場合、自社にEC担当を予め配置しておきましょう。

当メディアおすすめのAmazonのコンサルティング会社14選

Amazonコンサルティング会社比較表

会社名料金サービス
Minatoフルパッケージ:都度見積(初期準備費用:都度見積)
ノウハウ提供プラン:20万円~(初期準備費用:別途20万円~)
運用代行プラン:15万円~(初期準備費用:別途15万円~)広告運用代行:運用費の20%
コンサルティング販売促進広告運用データ分析商品構成・事業戦略
CRB成果報酬型販売代行
広告運用
販売ページ作成
サイトデザイン
R&O要問合せ各種データ分析
在庫まるごとおまかせプログラム
画像まるごとおまかせプログラム
認知拡大まるごとおまかせプログラムAmazon のお困りとことん解消プログラム
Barriz要問合せ広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
運用研修
Ama総研Amazonコンサルティングサービス:8.8万円~
Amazon運営代行サービス:8.8万円~+売上歩合1%、広告費の20%
Amazon広告運用代行:広告費の20%(10万円以下の場合は2万円固定)
アメリカ Amazon参入・拡大サービス:15万円+売上歩合1%、広告費の20%
コンサルティング
販売促進
広告運用
データ分析
商品構成・事業戦略
JTR完全成功報酬型商品開発
販売拡大
コンサルティング
データ分析
NE月額6万円~制作・リニューアル
商品登録代行サービス
受注処理・カスタマー代行サービス
運営代行
アイテムマッチ広告運用代行
Amazon広告運用代行
Amazonコンサル
Amazonコンサル出店サポート
出店コンサル
ZonExpert成果報酬型商品開発
販売拡大
販促活動
コンサルティング
データ分析
商品撮影・画像作成
いつも.要問合せ商品開発
販売拡大
コンサルティング
データ分析
広告運用
診断サービス
ピュアフラット要問合せ広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
YouTuberのアサイン
TOKYO GATE要問合せ広告運用
アカウント診断
販促活動
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
サヴァリコンサルティングプラン:15万円~プレミアムプラン:30万円~広告運用
集客支援
データ分析
ページ制作
メルマガ配信
商品登録
ココラブル要問合せ戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
Amazon内SEO
広告運用
在庫管理
競合調査
Proteinum要問合せ戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
SEO
広告運用
在庫管理
競合調査

以下で、各社詳しく解説していきます。

Minato

画像引用:https://minato-inc.com/

会社名株式会社Minato
代表者山﨑雄太
所在地東京都港区西新橋2-19-5カザマビル5階
料金(月額)フルパッケージ:都度見積(初期準備費用:都度見積)
ノウハウ提供プラン:20万円~(初期準備費用:別途20万円~)
運用代行プラン:15万円~(初期準備費用:別途15万円~)
広告運用代行:運用費の20%
サービス内容出店支援
商品名最適化
広告運用
商品ページ改修
バナー・画像制作
イベント対応・商品画像入替
商品登録・在庫切れアラート業務
ECモール内の競合分析・ 商品調査
改善提案資料作成
高品質レポート提供
コンサルティング
公式URLhttps://minato-inc.com/

株式会社Minatoは、東京都港区に本社を置くECマーケティング専門のマーケティング会社です。

自社商品と競合商品の比較を徹底的におこなうほか、アクセス解析を丁寧に行いクライアントの売上とオペレーションの最適化をしてることが特徴です。

Amazonだけではなく、楽天やYahoo!ショッピング、Qoo10などの複数モールに対応しているためEC全体の課題を相談できます。

代行もコンサルティングの両方を提供しているため、自社の課題に合わせて柔軟に相談にのってもらえます。

CRB

画像引用:https://www.crb-inc.jp/index.html

会社名株式会社CRB
代表者髙澤 彰男
所在地東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F
料金(月額)成果報酬型
サービス内容販売代行
広告運用
販売ページ作成
サイトデザイン
公式URLhttps://www.crb-inc.jp/index.html

CRBは東京都渋谷区に本社を構える、EC支援会社です。

Amazonの仕組み構築支援を提供しており、500社以上の支援実績があることが特徴。

AmazonのほかにQoo10の支援も行っており、成果報酬型なので初期費用を抑えたい方におすすめの会社です。

R&O

引用:https://r-and-o.tokyo/

会社名株式会社R&O
代表者大澤 龍二
所在地東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西1F
料金(月額)要問合せ
サービス内容各種データ分析
在庫まるごとおまかせプログラム
画像まるごとおまかせプログラム
認知拡大まるごとおまかせプログラム
Amazon のお困りとことん解消プログラム
公式URLhttps://r-and-o.tokyo/

R&Oは東京都に本社を置く、Amazon特化型の支援会社です。

プランは4パターン用意されており、クライアントの課題に沿って提案してもらえることが特徴。

支援先の半数の売り上げが2,000万円以上アップしているため、ご興味がある方は問合せをしてみてはいかがでしょうか。

Barriz

画像引用:https://www.barriz.co.jp/

会社名株式会社Barriz
代表者武井 絢子
所在地東京都港区虎ノ門2-6-1 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー36F
料金(月額)要問合せ
サービス内容広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
運用研修
公式URLhttps://www.barriz.co.jp/

株式会社Barrizは東京都港区に本社を置く、ECプロモーションを支援している会社です。

一般的なECコンサルティング支援のほかに、アカウント診断や社内研修なども実施しており、支援先企業にノウハウが蓄積するような工夫をしています。

料金については、必要な施策によって変動するため問い合せてみましょう。

Ama総研

画像引用:https://amazon-soken.com/

会社名TRUEコンサルティング株式会社
代表者萱沼真吾
所在地東京都港区三田2-14-5フロイントゥ三田10階
料金(月額)Amazonコンサルティングサービス:8.8万円~
Amazon運営代行サービス:8.8万円~+売上歩合1%、広告費の20%
Amazon広告運用代行:広告費の20%(10万円以下の場合は2万円固定)
アメリカ Amazon参入・拡大サービス:15万円+売上歩合1%、広告費の20%
サービス内容コンサルティング
販売促進
広告運用
データ分析
商品構成・事業戦略
公式URLhttps://amazon-soken.com/

Ama総研は総合EC支援のTRUEコンサルティング株式会社のAmazonに特化した事業です。

Amazonに特化した支援施策を提供しており、支援実績も豊富にあります。

認知度が低い商品をシェアNo.1にした実績もあるため、ニッチ領域で困っている企業は相談してみてはいかがでしょうか?

JTR

画像引用:https://jtr-ec.com/

会社名JTR合同会社
代表者黄駿
所在地東京都品川区東五反田1-7-11-302
料金完全成功報酬型
サービス内容商品開発
販売拡大
コンサルティング
データ分析
公式URLhttps://jtr-ec.com/

JTR合同会社は東京都品川区に本社を置く、Amazonに特化した支援をおこなっている会社です。

完全成果報酬型を取り入れているため、初期費用が発生せず月額費用が発生しないことが嬉しいポイント。

Amazonや外資系コンサルティング会社出身者がいるため、多角的に支援してもらえます。

NE

画像引用:https://hamee-consulting.co.jp/

会社名NE株式会社
代表者比護 則良鈴木 淳也
所在地神奈川県小田原市栄町1-6-4 勝俣組ビル6階
料金月額6万円~
サービス内容制作・リニューアル
商品登録代行サービス
受注処理・カスタマー代行サービス
運営代行
アイテムマッチ広告運用代行
Amazon広告運用代行
Amazonコンサル
Amazonコンサル出店サポート
出店コンサル
公式URLhttps://hamee-consulting.co.jp/

NE株式会社は神奈川県小田原市に本社を置く、ECモール支援を提供している会社です。

コンサルティングサービスから、EC支援プラットフォームなど多角的に支援していることが特徴です。

自社でECモールも持っているため、課題に合わせて相談できます。

ZonExpert

画像引用:https://www.zonexpert.co.jp/

会社名ZonExpert株式会社
代表者緒方豪也
所在地東京都千代田区飯田橋1丁目12-1 Daieishaビル B1F
料金成果報酬型
サービス内容商品開発
販売拡大
販促活動
コンサルティング
データ分析
商品撮影・画像作成
公式URLhttps://www.zonexpert.co.jp/

ZonExpert株式会社はアマブーストという、Amazonに特化したサービスを展開する東京都千代田区に本社を構える会社です。

成果報酬型に加えて、広告運用手数料もかからないため固定予算は厳しい企業にとって、嬉しいポイントといえるでしょう。

まるなげで運用支援をしてもらえることから、ノウハウが全くないという場合に向いている会社です。

いつも

画像引用:https://itsumo365.co.jp/service/amazon/

会社名株式会社いつも
代表者坂本 守
所在地東京都千代田区有楽町1-13-2 第一生命日比谷ファースト21階
料金要問合せ
サービス内容商品開発
販売拡大
コンサルティング
データ分析
広告運用
診断サービス
公式URLhttps://itsumo365.co.jp/service/amazon/

株式会社いつもは、東京都千代田区に本社を置く総合EC支援企業です。

AmazonのほかにYahoo!ショッピング、自社ECの支援もおこなっており、ECに関する悩みを複合的に相談できます。

物流やバックヤードに関する相談もできるため、物流に関する悩みがある方は相談してみましょう。

ピュアフラット

画像引用:https://pureflat.co.jp/

会社名株式会社ピュアフラット
代表者仲野 純平
所在地東京都港区南青山1丁目10-6 ファミリー青山ビル 4
料金要問合せ
サービス内容広告運用
アカウント診断
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
YouTuberのアサイン
公式URLhttps://pureflat.co.jp/

株式会社ピュアフラットは東京都港区に本社を置く、Amazonや楽天などのECコンサルティングを提供している会社です。

広告運用代行やデータ分析などの通常の施策に加え、YouTuberのアサインといった独自の販促施策も提案していることが特徴です。

海外進出もサポートしているため、商品の海外販売を考えている企業は相談してみましょう。

TOKYO GATE

画像引用:https://tokyogate.co.jp/

会社名株式会社TOKYO GATE
代表者釣部 雅義
所在地東京都府中市白糸台2-3-8
料金10万円~
サービス内容広告運用
アカウント診断
販促活動
ブランド・商品ページ作成
コンサルティング
データ分析
公式URLhttps://tokyogate.co.jp/

株式会社TOKYO GATEは東京都府中市に本社を構える、伴走型ECコンサルティングをおこなっている会社です。

専任のECコンサルタントが対応し、現在の課題の抽出からデータ分析、施策実行まで一気通貫で実行してもらえます。

また、支援先企業にノウハウが溜まるように社内研修もおこなっていることも嬉しいポイントです。

サヴァリ

画像引用:https://savari.jp/

会社名サヴァリ株式会社
代表者福田 泰志
所在地東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージⅠビル 6階
料金コンサルティングプラン:15万円~プレミアムプラン:30万円~
サービス内容広告運用
集客支援
データ分析
ページ制作
メルマガ配信
商品登録
公式URLhttps://savari.jp/

サヴァリ株式会社は東京都中央区に本社を構える、複数のECモールを支援するコンサルティング会社です。

他社があまり支援していないWowma!に対応しているため、他と差別化したい企業におすすめです。

自社ECにも対応しているため、モールだけではなく自社の販促も強化したい方は相談してみてはいかがでしょうか。

ココラブル

画像引用:https://www.cocolable.co.jp/

会社名株式会社ココラブル
代表者森 美知典
所在地東京都渋谷区渋谷2-7-5 ヒューリック渋谷二丁目ビル6F
料金要問合せ
サービス内容戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
Amazon内SEO
広告運用
在庫管理
競合調査
公式URLhttps://www.cocolable.co.jp/

株式会社ココラブルは、東京都渋谷区に本社があるSNSマーティング支援も実施しているECコンサルティング会社です。

アメリカでの年商4億円を達成したチームが支援にあたるため、支援のレベルとしては高いことが想定されます。

Amazonのほかに、自社ECサイトの構築も行っているため、複合的に相談したい方は問合せをしてみましょう。

Proteinum

画像引用:https://proteinum.co.jp/

会社名株式会社Proteinum
代表者米沢 洋平
所在地東京都港区西新橋3-4-2ヤマキ第二ビル4階
料金要問合せ

サービス内容
戦略立案
出店サポート
Amazonブランド登録
ページ制作
SEO
広告運用
在庫管理
競合調査
公式URLhttps://proteinum.co.jp/

株式会社Proteinumは東京都港区に本社を構える、売上0から3カ月で100万円を達成した実績がある会社です。

同社には楽天グループでECコンサルティングを経験したスタッフがいるなど、実績豊富な人材が揃っていることが強みです。

商品登録など、スポットでの依頼も可能であるため、細かい悩みでも相談してみましょう。

Amazonのコンサルティング会社を利用するメリット

おすすめの会社を紹介した上で、Amazonのコンサルティング会社を利用するメリットを以下の流れで解説します。

  • 自社で見えない課題を抽出してもらえる
  • 売上に直結する動きをしてもらえる
  • 転売など課題に対して専門家の意見を聞ける

紹介した会社のなかで、上記3つに強くあてはまる会社があれば相談してみましょう。

自社で見えない課題を抽出してもらえる

社内にいると課題があっても見つけることができず、見つからない課題が尾を引いて売上低迷につながることがあります。

第三者からしたら火を見るよりも明らかなことであっても、社内の人材だけでは気が付かないことが課題抽出の難しさといえるでしょう。

コンサルティング会社を利用することによって、課題を抽出して重要度を説明してもらい、改善策を提示してもらえます。

売上に直結する動きをしてもらえる

会社組織であると、売上に直結しなくてもしなくてはならない業務がありますが、コンサルティング会社は売上に直結してくれる動きをしてくれます。

リソース不足により、売上が伸び悩んでいたEC部門について、Amazon向けのコンサルティングを受けることにより大きく利益も増える可能性があります。

遠回りしていた部分を、道を作り一気に駆け抜けてくれることがコンサルティングサービスのメリットです。

転売など課題に対して専門家の意見を聞ける

コンサルティングサービスを利用する企業のなかには、転売対策を実施している場合があります。

人気商品であるが故、フリマサイトや諸外国のECサイトに流され、転売されてしまうケースがあります。

このような課題に対して、真摯に対応してくれるのもコンサルティング会社であるため相談してみましょう。

Amazonのコンサルティング会社を利用する際のデメリット・注意点

Amazonのコンサルティング会社を利用する場合、メリットだけではなく事前に知っておきたいデメリットや注意点が存在します。

  • 固定費が発生する
  • 会社によって自社にノウハウが溜まらない
  • 導入初月から成果が上がる可能性は低い

デメリットといっても、メリットによってカバーされるほか、代替案を出してもらえる可能性があるため不安がある場合は企業に相談しましょう。

固定費が発生する

Amazonのコンサルティング会社を利用する場合、固定費が発生することを覚えておきましょう。

自社で運用していた場合、社内のリソースのみを活用するため外部へ出ていくお金はありません。

一方、コンサルティング会社に依頼することにより、大幅に売上があがり莫大な利益になる可能性があります。

コンサルティング会社をいれても、依頼料以上の収益がある場合、大きな課題とはならいないでしょう。

会社によって自社にノウハウが溜まらない

コンサルティング会社に依頼することにより、多くの業務をコンサルティング会社の指示通りにおこなうほか、代行してもらえるためノウハウが溜まりにくいです。

ノウハウが溜まりにくい場合、コンサルティング会社に頼らないと成果が上がらないという構図ができてしまうことがデメリットです。

企業によっては、施策について丁寧に説明してもらえるため、コンサルティング会社の進め方やスタッフの丁寧さを確認しましょう。

導入初月から成果が上がる可能性は低い

コンサルティング会社が参画したといっても、初月から急に売上が上がることは少ないです。

まずは、現状のデータ分析から改善施策を立案してもらうため、実行支援のスタートが初月は遅くなります。

そのため、コンサルティング会社に依頼したからといっても、急に成果が上がることは少ないため注意しましょう。

Amazonのコンサルティング会社についてのよくある質問

最後に、Amazonのコンサルティング会社に関するよくある質問を紹介します。

本文で触れられていない内容について、参考にしてみてください。

運用代行も同時に依頼できる?

回答:可能です。コンサルティングの前に、出店準備などの業務を代行しコンサルティングに切り替えていくこともあります。

契約に縛りはある?

回答:企業によって変わりますが、縛りがあるケースが多いです。施策実施から一定期間経過しないと正確な成果が分からないケースがあるため、契約に縛りを設けています。

契約する際に重視するポイントは?

回答:プランごとの施策実行の有無やスタッフの丁寧さが重要です。料金が安いと安易に選んでしまうと、本当に必要な施策を受けられない可能性があります。

また、スタッフとの相性が悪いと、どんなに良いサービスでも施策実施に支障が出る可能性があります。

まとめ

Amazonのコンサルティング会社を紹介しましたが、自社に遭った会社は見つかりましたでしょうか?

それぞれ特徴があり、メリットやデメリットもあるため料金やサービス内容をみて比較してみて下さい。

選び方としては、以下の点に注意をして決めることをおすすめします。

  • 実績の豊富さと業界の相性
  • 担当スタッフの丁寧さ
  • 料金が妥当か否か

業界が合っていないと、どんなに実績が豊富であってもはじめての業界の場合、最大の成果を出してもらえない可能性があります。

そのため、複数社から見積もりを取り料金が妥当か見たのち、有力候補と面談をして対応の良し悪しと業界のマッチ度を確認しましょう。

Minato事例

Amazonに関する、当社事例を紹介します。

コスメ関連企業

支援前

自社ECでは大きな売上を作れている一方、ECモールでは数百万の売上しか作れていなかったため優先度が低く、体制を作る工数も持っていなかった。

支援後

支援開始から3ヶ月でAmazonの月商を700%向上

楽天は0からのストア立ち上げで月商千万円弱規模に成長

直近はYahoo!ショッピングの構築を含めた支援も開始

支援施策

・ストアの高速立ち上げ

  →50商品程の商品ページの新規作成

・商品ページの改善

  →SEO強化 /CVR 向上施策

・広告設計の最適化

・リピートユーザー獲得施策

・受注管理及び発送業務効率化

プロテイン関連企業

支援前

toCプロダクトをローンチしECモールでの販売を開始したものの、売上向上の道筋が見えなかった。

支援後

新規プロダクトのAmazon売上を約半年で2.3倍に。

既存の出店状況を見直し、競合他社には真似できない商品ページを構築。

支援施策

toC向け新プロダクトのローンチにあたり、Amazonでの出店を開始したが、ノウハウもなく売上向上の道筋が見えずにいた。

Minatoでは、ただ競合他社の商品ページを真似るのではなく、プロダクト独自の競合優位性を見出すところから始動。また、プロダクトの背景にある「ストーリー」を作り込み、ユーザーにとっての「ベネフィット」を明確にすることで、CVR向上に繋げた。

消臭・除菌スプレー関連企業

支援前

デジタルマーケティングの知見が乏しく、BtoCへの販路拡大にあたり不安があった。

支援後

大手メーカーがひしめくマーケットにおいて、訴求点を見出しAmazon出店を成功に導く。

半年で広告費用対効果149%を達成。

支援施策

toB販売がメインの状態からtoCの販売を開始するにあたり、デジタルマーケティングの知見が乏しく、足踏みをしていた。

Minatoでは、流通額の調査をもとにAmazonでのモール出店を提案。大手メーカーが存在するマーケットにおいて、独自の訴求点を見出し、それに沿ったサムネイル、商品名、商品ページを作成。またモール内での広告運用を行い、リード増加にも貢献した。